忍者ブログ
「生活の糧」 自分のお仕事について、どこまで突き詰めて意識できるのでしょうか・・。職業を通して感じたことを書いてみました。
[95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85]
管理画面で「来訪者検索」をしたら「シャッターのペンキ」でここへ来られた方がいらっしゃいました。   

 シャッターのキズや汚れが目立つ原因は、シャッターボックスの中へシャッターを巻き込んで収納するからです。  

 巻き込むと当たり、その部分が擦れます。油を点せば汚れます。

 
 シャッターの塗料は耐摩耗性の表面が硬い塗料が良いと思います。
現地での塗装ならば、2液タイプのウレタン塗料でしょう。

 しかしそれでも、巻き込む作業を頻繁に行っていれば、その部分は先に擦れてやはり下地が出てきます。

 新品だった最初の頃、キズが付きにくかったのは、工場塗装によるものだと思います。
乾燥表面が一番硬い、焼き付け塗装を行ったからだと思います。

 焼き付け塗装は、塗料を塗ってから炉の中で高温乾燥させます。
自動車の塗装は焼き付け塗装です。

 道路に引く白線ライン。あれは、塗る時に塗料を熱します。塗料の粉を熱で溶かして熱いうちに塗る塗料です。(粉体塗料)

 シャッターの塗装は片面だけだと汚れます。両面でも、接点が擦れます。

 シャッターがサビないように管理するほうが良いと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ご訪問、ありがとうございます
ブログ内検索
当ブログ内の記事を文字検索することが出来ます。
 提供 ウスイ塗装店
佐賀県佐賀市光1丁目7-18
ウスイ塗装店 臼井 彰廣  
電話 0952-24-7812  
  お問い合わせ

最新記事
(09/09)
(08/11)
(06/19)
(06/18)
(03/16)
(03/16)
(10/17)
(10/15)
お奨めリンク
コマーシャル
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り