忍者ブログ
「生活の糧」 自分のお仕事について、どこまで突き詰めて意識できるのでしょうか・・。職業を通して感じたことを書いてみました。
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
 久しぶりにシャッターを塗りました。

 シャッターは開けたときにシャッター自体を巻き込むのでキズが付き易いのです。
 両面を塗ったとしても、キズが付く。

 だから、塗装となると、その点の理解が必要となります。

 乾燥した表面が硬い塗料が理想ですが、なかなか良いものがありません・・。
意外と普通のペンキでも良好が場合があります。

 シャッターの汚れは、巻きついた時の心棒のサビが付着している場合が多いですね・・。
シャッター上部に赤いものが付いています。

 シャッター両脇に付着した油が原因で塗料がハジク場合もあります。

 確認して、処理を行っての塗装となります。

 手を付いたり、踏んだり、擦ったりする場所の塗装は、状態によって作業を行います。

 シャッターは綺麗に越したことはありませんが、店舗のシャッターなどを昼間から塗るということは、
複雑な気持ちでもあります・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ご訪問、ありがとうございます
ブログ内検索
当ブログ内の記事を文字検索することが出来ます。
 提供 ウスイ塗装店