忍者ブログ
「生活の糧」 自分のお仕事について、どこまで突き詰めて意識できるのでしょうか・・。職業を通して感じたことを書いてみました。
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
ペンキを塗るのに最低として必要なものは、

1.ペンキ・・・品物に塗るものが必要です。この場合はペンキ。
2.刷毛又はローラー刷毛・・・素手で擦りつける方法もありますが、手の代わりとなる道具があったほうが便利だし、早くて綺麗に仕上がります。いろんな刷毛
3.混ぜ棒・・ペンキを棒で混ぜて均等にします。(ペンキの成分が分かれて沈殿しています)

ペンキを塗る時、あったら便利なものは、

1.容器・・手軽に持ち運べ、ペンキを取り出せる容器。
2.ボロ布・・ペンキが着いた場合、拭き取る為。
3.新聞紙・・ポタポタとペンキが落ちてもよいように、下に敷く。
4.手袋・・・刷毛を使うと、手が汚れるので手袋があったほうが良い。
5.掃除道具・・塗る前に、ほこりやゴミを払う。

あったら便利で助かるペンキ塗りの道具

1.いろんなテープ・・塗り分けが必要な部分にはテープを貼って、余分なペンキが着かないようにします。(養生紙)
2.皮スキ・・ペンキ缶を開けたり、剥がれかかった部分を削ったりします。
3.脚立・・・手の届かない所を塗る時に使います。(高所及び足元注意)
4.研磨材・・表面を平滑にする道具。塗るものによって、ペパー・ワイヤーブラシ・マジックロンなど。

 「何をどのようにしたいのか」をはっきりと決めてから、道具を揃えます。
簡単で面積が小さい所の作業から始めて、慣れてきたら目立つ所を塗ります。
ペンキが乾いて、塗り重ねるくらいの時間の余裕が欲しいものです。

 ペンキ塗りは、面積の広さよりも、塗るものの細やかさに手間が掛かります。
塗りにくい場所を先に塗ってから、広い部分を塗ると汚さずに、綺麗に仕上げることが出来ます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ご訪問、ありがとうございます
ブログ内検索
当ブログ内の記事を文字検索することが出来ます。
 提供 ウスイ塗装店
佐賀県佐賀市光1丁目7-18
ウスイ塗装店 臼井 彰廣  
電話 0952-24-7812  
  お問い合わせ

最新記事
(09/09)
(08/11)
(06/19)
(06/18)
(03/16)
(03/16)
(10/17)
(10/15)
お奨めリンク
コマーシャル
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り