忍者ブログ
「生活の糧」 自分のお仕事について、どこまで突き詰めて意識できるのでしょうか・・。職業を通して感じたことを書いてみました。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

 「出窓のトタンがボロボロになっている」との事から板金屋さんが張り替えをされたが、壁にトタンが埋まっている為、カッターで削る。トタンを張ったら、削った部分を補修する。壁はモルタル壁なので、左官さんの登場となる。砂とセメントを混ぜて元のように仕上げる。セメントが乾いたら、周りの色に合わせて塗料を塗る。ここでやっとペンキ屋さんが登場する訳です。

 順序も大変だが、テキパキと作業を進めるための連絡も大変です。元請けの工務店さんの仕事は、作業に必要な足場の架設と解体です。

 お仕事は立て横の連携で完成されていきます。

 

 次の現場は、軒下のボードのパテ処理。

ボードを貼り付ける為、釘を打ちますが、凹んだ部分を平らにする為、塗料を塗る前にパテ処理を行います。

今日は時間まで、パテ処理をしました。シーリング屋さんが終わった頃、ペンキを塗りに来ます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ご訪問、ありがとうございます
ブログ内検索
当ブログ内の記事を文字検索することが出来ます。
 提供 ウスイ塗装店
佐賀県佐賀市光1丁目7-18
ウスイ塗装店 臼井 彰廣  
電話 0952-24-7812  
  お問い合わせ

最新記事
(08/11)
(06/19)
(06/18)
(03/16)
(03/16)
(10/17)
(10/15)
(10/14)
お奨めリンク
コマーシャル
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り