忍者ブログ
「生活の糧」 自分のお仕事について、どこまで突き詰めて意識できるのでしょうか・・。職業を通して感じたことを書いてみました。
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
工務店さん紹介の塗替え。

 職人さんが体調を壊してお休みした。
足場の仮設を工務店さんが手伝ってくれました。

 社長さん自ら先頭に立っての姿に感動を覚えました。

 社長自ら現場で作業される姿は久しく観ません。

 木造建築がプレハブメーカーに押され、以前ほどの勢いが感じられません。
差がついた大きな原因は宣伝力だと思いますが、建物の構造やデザインについてもしっかりとした研究がなされていると思います。プレハブメーカーの下請けとなって働く工務店さんも多いと思います。「作られたものを期間内に組み立てる」のが今の建築業界です。試行錯誤しながら経験を積み重ねる以前とは手法が変わってきました。

 地元に密着して営業、経営をされていた工務店さんも歳を重ねられ、次世代へバトンを渡そうにも、今のような現状では躊躇されるようです。建設関連の業者の社長さんも、子供に後を取らせるところはとても少なくなっています。

 腕のいい職人の平均年齢は、高齢化し、何でもやりこなせるスーパー職人は皆無かと思います。
現場で見ることが少なくなった、ノミやカンナ。塗装の世界でも、高価な刷毛を大切に保管しながら使う光景は見なくなりました。

 ベンリな使い捨ての時代。貴重な職人さんも使い捨ての時代となっております。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ご訪問、ありがとうございます
ブログ内検索
当ブログ内の記事を文字検索することが出来ます。
 提供 ウスイ塗装店
佐賀県佐賀市光1丁目7-18
ウスイ塗装店 臼井 彰廣  
電話 0952-24-7812  
  お問い合わせ

最新記事
(09/09)
(08/11)
(06/19)
(06/18)
(03/16)
(03/16)
(10/17)
(10/15)
お奨めリンク
コマーシャル
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り